2017年2月22日

post image

滋賀県の近江兄弟社小学校3年生クラスにて、にじいろのネジ絵本の読み聞かせをして頂きました☆

生徒の皆さんからコメント頂いています。


・ネジ王子がねじのなみだを流すのがおもしろかったです。ねじはいろんな所でかつやくしているんだなと思いました。

・私がおもしろかった所は、はじめの場面でネジたちがネジのしろに行った場面です。なぜかというと、ネジが大行列でころころいくなんて考えたことがなかったからです。

・身の周りに使われているネジのしゅるいが知りたくなった。

・ネジを使って何か作りたくなった。


少しずつ学校や幼稚園・保育園での実績が広がってきています。

絵本をきっけに、ネジやドライバーへの興味はもちろんのこと、「ものを大切にする」気持ちが少しでも子ども達に芽生えると嬉しいです☆

引き続き「にじいろのネジ」をよろしくお願い致します!